保証を謳うSEOの営業にはGoogleのガイドラインを示そう

検索ランキングの上位表示保証を標榜するSEO業者さんについて、どう思うか、という相談を受けたりしたことはありませんか。

SEOはウェブサイトの価値と検索ランキングの向上のためには欠かせないものではありますが、検索ランキングの上位表示の保証は難しいと思うのです。

Googleのガイドラインには、保証する有料サービスはありませんって明言されていますからね。


“保証を謳うSEOの営業にはGoogleのガイドラインを示そう” の詳細は »

一見さんのクライアントがSEOについて全く知らないとき

クライアントの要求を解釈することは、一度では難しいものです。
なぜなら、クライアントがSEOを知らない場合、何を依頼すれば良いのか具体的な事が言えないからです。

しかし、ウェブサイトの運営には苦しんでいるので、コンサルタントに相談してみた、というところが動機ではあるでしょうから、真摯に話に耳を傾けることは大切なことです。


“一見さんのクライアントがSEOについて全く知らないとき” の詳細は »

 

優れたブログを専門家として投稿するための心構え

優れたブログの記事を書くことは、専門家としてのステータスを高めたり、ブランディングに大きく影響します。
ただ、優れたブログ記事って何?というところなんですよね。

これについては、様々な意見があると思いますが、少なくとも備えておかなければならないことは、いくつかあると思っています。
それを今回は考察してみたいのですが、いかがでしょうか。


“優れたブログを専門家として投稿するための心構え” の詳細は »

アクセスアップとSEOを異口同音に語るのはちょっと違うのでは?

ビジネスサイトのウェブマスターはアクセスアップに四苦八苦しているケースが多いようです。

そもそも、アクセスアップの目的と手段を明確にしているのでしょうか。
アクセスアップと掛け声で終わるようでは、ウェブサイトの成長と活用の向上は見込めませんよね。

“アクセスアップとSEOを異口同音に語るのはちょっと違うのでは?” の詳細は »

 

インターネットでウェブビジネスの全ノウハウが得られるという幻想

自社のホームページが検索でヒットしない状況は、ビジネスサイトの場合は、非常に大きな問題です。

このようなサイトの状態のウェブマスターほど、インターネットで情報を収集していろいろと試したのですがダメでした、という悩みが多いようです。
インターネットで情報を集めていろいろ試すことが、逆にデメリットになっている場合があるんですよね。

“インターネットでウェブビジネスの全ノウハウが得られるという幻想” の詳細は »

得体の知れないマーケッターの音声特典って必要ですか?

何者かも晒さない人から、特典を貰って、お得な気分になりますか?
アフィリエイトマーケティングにおいて、匿名の人が、これまた匿名の人の音声やテキストレポートを特典として配布しているようですが、これのどこに魅力を感じるのか、不思議でしょうがないのです。

しかし、手に入れたい人がいるからこその戦術ですよね。


“得体の知れないマーケッターの音声特典って必要ですか?” の詳細は »

 

コピーブロガーは複製を好むブロガーではないということを改めて

コピーライターならぬコピーブロガーという言い方があるそうですが、ちょっと間違えると、複製ブロガーの意味にとられたりしませんかね?

恐らく、初めて「コピーブロガー」を耳にすれば、そのほとんどは、複製を得意とするブロガーつまりスパム的コンテンツを公開しまくっているブロガーという認識になりそうな気がしますが、いかがでしょうかね。


“コピーブロガーは複製を好むブロガーではないということを改めて” の詳細は »

Bingが日本で正式公開にちなんでSEO塾テンプレートもバージョンアップ

今日は何の日かといいますと、Bingの日本正式公開がスタートした日です。
マニアックです・・・。

一般の人ならば、もっとポピュラーな話題をピックアップするとは思いますが、SEO塾は生粋のSEOっ子なので、どうしてもウェブ関係の話題に終始してしまいます。
スモールビジネス論も好きですが(笑)


“Bingが日本で正式公開にちなんでSEO塾テンプレートもバージョンアップ” の詳細は »

 

SEOの神様のイタズラに遭わないために継続的な努力が必要だと思う

SEOはテクニックを追求することではありません。
どちらかと言うと、検索ユーザーの心理的なものを読むチカラがあった方が、実は好ましいと思います。

これはビジネスのどの分野でも通用すると思いますが、人がモノを買うときの心理や行動を推測したり、あるいは実験によってパターンを導き出す能力に長けることが、マーケティングでは有利に働きますよね。


“SEOの神様のイタズラに遭わないために継続的な努力が必要だと思う” の詳細は »

ウェブサイトは投資対象となる資産です

「役に立つウェブサイト」とよく言われるのですが、誰に対してなのか、はっきりとはしていないところがミソだと思いませんか?
そういっていれば、もっともらしく聞こえる、困惑を誘発する代表的なフレーズではないでしょうか。

役に立つウェブサイトと言っても、運営者にとってなのか、訪問者に対してなのか、はたまた検索エンジンについてなのか、さっぱり対象が不明ですよね。


“ウェブサイトは投資対象となる資産です” の詳細は »