コスト

時間を必要コストと考えると24時間を最大限有効活用したい

時間管理についての関心は、昔から高いようですね。
特にサラリーマンは、時間管理が命でもあるかのように、がむしゃらに時間管理に励む方もいるようですが、管理のための管理は、逆に非効率であるようです。

SEOエキスパートになるための時間管理術というものは、特にあるわけではありませんが、少なくともソースばかり弄っているだけでは、SEOエキスパートへの道は厳しいでしょう。


“時間を必要コストと考えると24時間を最大限有効活用したい” の詳細は »

SEOサービスを投資とみるかコストとみるかで効果に差がつく事がある

サービスをコストと考えるか投資と考えるかで、そのマインドは変わります。

例えば、SEO塾マニュアルは、一度きりの購入で長く利用できます。
もろちん、アルゴリズム変動の情報は、塾生サイトで公開していますから、フォローも万全です。

これをコストと考えると、マニュアルを改訂しろ、という要望が出てくるんですよね。


“SEOサービスを投資とみるかコストとみるかで効果に差がつく事がある” の詳細は »

 

クリック後の損失感や疲労感が薄いネットユーザー

魅力的なタイトルはコンテンツを引き立たせますが、タイトル負けしている記事も少なからずあると思いませんか?

刺激的な見出しが表紙に掲載していた週刊誌を見て、そそくさと買ったはいいが、ページをめくると大したことはなかった、という経験は誰にでもあると思います。

それほど、タイトルは重要なわけですが、「釣り」を狙った記事がインターネットでは存在します。


“クリック後の損失感や疲労感が薄いネットユーザー” の詳細は »

激戦キーワードを制するには有料リンクは必須と言い放つ米国SEO業者

激戦キーワードを制するには、という問いに対して、日本のSEOエキスパートは決して「リンクを買う」という事は言いませんよね。
ところが、アメリカのSEO記事を和訳で無理矢理読むとですよ、「リンク買わなければ無理だ」なんてこと、平気で言ってるんですよね。

しかも、ある程度、有名どころのCEOクラスが言い放っているというところが驚きです。


“激戦キーワードを制するには有料リンクは必須と言い放つ米国SEO業者” の詳細は »

 

小さな用紙で大きな反応を得る広告的名刺の配布のすすめ

ビジネスアイテムとして利用されている名刺ですが、あまり代わり映えしない名刺が多いです。
コスト削減の折、不必要なことは記載しないようにしているのでしょうかね。

名前、部署名、肩書き、所在地・・・・これって、口で伝えられる内容です。
わざわざ、これだけを名刺に記載する意味がわかりません。
が、それが慣例としてまかり通っているのが、仕事の社会ですよね。


“小さな用紙で大きな反応を得る広告的名刺の配布のすすめ” の詳細は »

インターネットでウェブビジネスの全ノウハウが得られるという幻想

自社のホームページが検索でヒットしない状況は、ビジネスサイトの場合は、非常に大きな問題です。

このようなサイトの状態のウェブマスターほど、インターネットで情報を収集していろいろと試したのですがダメでした、という悩みが多いようです。
インターネットで情報を集めていろいろ試すことが、逆にデメリットになっている場合があるんですよね。

“インターネットでウェブビジネスの全ノウハウが得られるという幻想” の詳細は »

 

ウェブサイトは投資対象となる資産です

「役に立つウェブサイト」とよく言われるのですが、誰に対してなのか、はっきりとはしていないところがミソだと思いませんか?
そういっていれば、もっともらしく聞こえる、困惑を誘発する代表的なフレーズではないでしょうか。

役に立つウェブサイトと言っても、運営者にとってなのか、訪問者に対してなのか、はたまた検索エンジンについてなのか、さっぱり対象が不明ですよね。


“ウェブサイトは投資対象となる資産です” の詳細は »

広告表示回数と成約率にはほとんど関連が無い

オンライン広告にはいろんな掲載の方法があります。
定期的に掲載したり、ある一定数の表示回数まで有効であったり、年間契約で通年掲載だったりと、初めて広告を出す広告主は迷ってしまうことでしょう。

どれが効果的かは、実際に試してみないとわからないのが現実です。
広告の掲載方法に問題があるのか、それとも広告自体に問題があるのかを突き止めて改善していく他にありません。


“広告表示回数と成約率にはほとんど関連が無い” の詳細は »

 

テキストリンクとバナーリンクではどちらが好反応か

オンライン広告を目にしない日は無いほど、インターネットがビジネスに活かされていることを実感します。
どれだけのコストを企業は負担しているのでしょうかね。

新聞雑誌と同様にインターネットのオンライン広告にも特徴があります。
資金力のある企業はバナー広告を好み、資金力の乏しい企業はテキスト広告を好むようなのです。


“テキストリンクとバナーリンクではどちらが好反応か” の詳細は »

無料テンプレート配布から学ぶ技術料と時給のコスト意識

企業が取り扱う書類というのは、大抵決まった書式が制定されており、ISOなどを取得している企業は管理番号が付けられています。
ビジネス文書のサンプルを公開しているウェブサイトもあり、書式で悩むことが随分と少なくなったのではないでしょうか。

ただ、そのまま使えるかどうかはまた別問題ですよね。
カスタマイズして利用したり、書式に合わせて無理やり書類を作成したりするのは、ウェブサイトテンプレートでも同様です。


“無料テンプレート配布から学ぶ技術料と時給のコスト意識” の詳細は »