サービス

ビジネスサイトの評価で一番重要視されるべき指標とは

ビジネスサイトの評価はどういう指標を用いれば良いのでしょうか。

ウェブサイト診断というサービスでよくある診断結果から考えると、被リンク数、インデクス数、検索結果の順位、ページランク、ポータルサイトディレクトリ登録の有無、ドメイン取得日、キーワード出現頻度、メタタグの記述などがあります。

しかし、ビジネスサイトにこれらの評価は本当に必要なのでしょうか。


“ビジネスサイトの評価で一番重要視されるべき指標とは” の詳細は »

Googleサーチウィキはなんのために利用すればいいのか

Googleのよくわからない機能であるGoogleサーチウィキについて考えてみました。

特徴としては、検索結果をカスタマイズできるというものです。
勝手に順位を入れ替えたり、特に関心のないウェブサイトは非表示にしたり、ちょっとしたコメントが記入できたり・・・。

利用価値が今のところ見出せません。


“Googleサーチウィキはなんのために利用すればいいのか” の詳細は »

 

SEOツールは単機能から複合機能へシフトしアドオンタイプが隆盛を極めそう

SEOツールと言えば、当然のように、検索ランキンクチェックやインデクスチェック、被リンク数チェックなどを紹介している記事は多いですよね。

ところが、Firefoxのアドオンや海外で有名なSEOツールの紹介記事などは、もっと専門的で深い調査が出来るものが多いです。


“SEOツールは単機能から複合機能へシフトしアドオンタイプが隆盛を極めそう” の詳細は »

SEOサービスを投資とみるかコストとみるかで効果に差がつく事がある

サービスをコストと考えるか投資と考えるかで、そのマインドは変わります。

例えば、SEO塾マニュアルは、一度きりの購入で長く利用できます。
もろちん、アルゴリズム変動の情報は、塾生サイトで公開していますから、フォローも万全です。

これをコストと考えると、マニュアルを改訂しろ、という要望が出てくるんですよね。


“SEOサービスを投資とみるかコストとみるかで効果に差がつく事がある” の詳細は »

 

キーワード調査のためのツール選びよりデータの読み方に注意

キーワード調査のために利用するツールは、インターネット上で公開されています。
どのキーワード調査ツールが良いか、という疑問はあると思いますが、ツールで出でくるデータをどう読み取るか、ということさえ間違わなければ、どのツールでも構わないのではないでしょうか。

キーワード調査ツールが、これだけたくさん出回っているということは、データの出所も一元化されていないわけです。
ツール同士で比較すると、データが違うのはそのためですよね。


“キーワード調査のためのツール選びよりデータの読み方に注意” の詳細は »

インターネットビジネス新規参入法人のインターネット広告選定法

インターネット広告を利用したいけれども、どれを使っていいのかわからない、という悩み相談を受けることはありませんか。
確かに、初めてネットビジネスに参入した場合、どれが良いのかわかりません。

実は、ネットビジネスに参入してからも、同じ悩みはあるものです。
ただし、「どれが良いか」ではなく「どれが適切か」という観点からのアプローチになるだけです。


“インターネットビジネス新規参入法人のインターネット広告選定法” の詳細は »

 

ROIの優れた広告とわかっていてもカンバン広告を出す理由

サービス提供サイドの悪いところは、どうしても「お客さんのため」という言葉を免罪符にして、実はどうでもいいような行動をしてしまうことではないでしょうか。

これをやったら、お客は喜ぶかもしれない・・・という発想は大切なのですが、「きっと喜ぶ」的なマインドだと、サービスの押し売りになってしまう恐れがあるわけです。


“ROIの優れた広告とわかっていてもカンバン広告を出す理由” の詳細は »

過小評価も誇大評価もダメなので適正価格を堂々と示そう

自ら営むSEO事業を過小評価しすぎることは、あまり意味の無い謙遜です。
SEOは大変な仕事であることを、相手に説き伏せる必要はありませんが、データを示して、SEOがどれほど他のクライアントに貢献してきたかを堂々と伝えることはしても良いはずです。

仕事の安売りは、身の破滅です。
正当な評価を得られていないならば、正当な評価をしてくれるクライアントを探しましょう。


“過小評価も誇大評価もダメなので適正価格を堂々と示そう” の詳細は »

 

ヤフーサイトエクスプローラーで被リンクに関するデータを使え

バックリンクとフィードの送信に便利なのが、ヤフーサイトエクスプローラーです。

Yahooのアカウントがあれば、即座に利用できる無料ツールで、運営中のウェブサイトを登録して積極的に活用していることと思われます。

“ヤフーサイトエクスプローラーで被リンクに関するデータを使え” の詳細は »

保証を謳うSEOの営業にはGoogleのガイドラインを示そう

検索ランキングの上位表示保証を標榜するSEO業者さんについて、どう思うか、という相談を受けたりしたことはありませんか。

SEOはウェブサイトの価値と検索ランキングの向上のためには欠かせないものではありますが、検索ランキングの上位表示の保証は難しいと思うのです。

Googleのガイドラインには、保証する有料サービスはありませんって明言されていますからね。


“保証を謳うSEOの営業にはGoogleのガイドラインを示そう” の詳細は »