心理

ウェブデザインの難しさはクライアントの好みを抑えて実用性を提唱すること

ウェブサイトの制作で難しいのは、デザインとコンテンツのバランスです。
デザインとは、ここでは外観つまりホームページの見た目のことを言うのですが、アート性を醸し出すことは、ビジネスサイトでは厳禁です。

コンテンツの関心を引き出す色合いや画面構成、ユーザーフレンドリーなボタンの配置や文字の大きさなど、実用的なデザインを志向すべきだと思いませんか?


“ウェブデザインの難しさはクライアントの好みを抑えて実用性を提唱すること” の詳細は »

サテライトサイトとバックリンクサイトでも最低限の質は確保する

検索ユーザーの意図を中心に、キーワード選定をするウェブサイトは、アクセスが少ないにも関わらず、安定したコンバージョンが得られることが多いものです。

アクセス数だけ見れば大した事もないし、デザインについても賞賛されるほどでもないという、密かに優秀なウェブサイトをたくさん持つことは、安定した売上げを獲得するための戦略のひとつです。


“サテライトサイトとバックリンクサイトでも最低限の質は確保する” の詳細は »

 

インターネットビジネス新規参入法人のインターネット広告選定法

インターネット広告を利用したいけれども、どれを使っていいのかわからない、という悩み相談を受けることはありませんか。
確かに、初めてネットビジネスに参入した場合、どれが良いのかわかりません。

実は、ネットビジネスに参入してからも、同じ悩みはあるものです。
ただし、「どれが良いか」ではなく「どれが適切か」という観点からのアプローチになるだけです。


“インターネットビジネス新規参入法人のインターネット広告選定法” の詳細は »

ウェブサイトと実店舗のお客さんのための運営思想は変わらない

ウェブサイトは訪問者が来なければ、単なるファイルの集まりです。
訪問者に内容を見てもらうことで、公開された価値がはっきり見えてきますよね。

では、一度来た訪問者を再度訪問させるには、どうしたら良いでしょうか?
つまりお得意さんにしてしまうことが、ウェブサイト運営の基本の柱だと思うのです。


“ウェブサイトと実店舗のお客さんのための運営思想は変わらない” の詳細は »

 

クリック後の損失感や疲労感が薄いネットユーザー

魅力的なタイトルはコンテンツを引き立たせますが、タイトル負けしている記事も少なからずあると思いませんか?

刺激的な見出しが表紙に掲載していた週刊誌を見て、そそくさと買ったはいいが、ページをめくると大したことはなかった、という経験は誰にでもあると思います。

それほど、タイトルは重要なわけですが、「釣り」を狙った記事がインターネットでは存在します。


“クリック後の損失感や疲労感が薄いネットユーザー” の詳細は »

GoogleガイドラインでSEO保証ビジネスから身を守ろう

SEO業者を探す前に、Googleのガイドラインを熟読することおすすめします。
それはなぜか?

あらゆるSEOコンサルティングやサービスにおいて、GoogleやYahooの公認は一切ありません。
例えば、検索ランキングの1ページ目出現を保証、ということがセールスページに記載されていたならば、間違いなく疑って見ることが出来るようになるからです。


“GoogleガイドラインでSEO保証ビジネスから身を守ろう” の詳細は »

 

法人クライアントが確認することはSEOマインドの一点のみ

SEOエキスパートとして、常に頭の片隅に置いておくことを、SEOマインドと呼ぶならば、それは何かと自問自答してみると、SEOに対する考え方や姿勢も変わってくるかもしれません。

SEOの解説記事をブログ等で公開しているウェブマスターは多いですが、キーワードの選定などの方法論が中心となっています。
SEOの本質を突き詰めていく記事は、あまり見かけません。


“法人クライアントが確認することはSEOマインドの一点のみ” の詳細は »

コンバージョンレートを向上させるマーケテイング終着点

入力フォームの仕様には、気をつけたいですね。
エントリーフォームの改良で、コンバージョンレートが急激に向上した、という可能性も否定はできません。

もちろん、現状のウェブサイトの訪問者の動向を調べて、エントリーフォームに問題がありそうならば、改良に着手するわけですが、基礎知識として、ある程度のことは知っておくとよさそうです。


“コンバージョンレートを向上させるマーケテイング終着点” の詳細は »

 

得体の知れないマーケッターの音声特典って必要ですか?

何者かも晒さない人から、特典を貰って、お得な気分になりますか?
アフィリエイトマーケティングにおいて、匿名の人が、これまた匿名の人の音声やテキストレポートを特典として配布しているようですが、これのどこに魅力を感じるのか、不思議でしょうがないのです。

しかし、手に入れたい人がいるからこその戦術ですよね。


“得体の知れないマーケッターの音声特典って必要ですか?” の詳細は »

目立つタイトルの書籍から学ぶブログタイトルの付け方

人は、漠然とした表現よりも、具体的な表現の方が、イメージを抱かせやすいですよね。

例えば、ダイエットに成功した人の話で、「すごく痩せたよ」という報告と「1ヵ月で6kg痩せたよ」という報告では、どちらの話をもっと聞きたくなりますか?

これをブログのタイトルなどに応用することは、アクセスアップに効果的な技のひとつですよね。


“目立つタイトルの書籍から学ぶブログタイトルの付け方” の詳細は »