SEOはインターネット広告の中で最強の広告効果のジャンルに

これからSEO市場は伸びていくと思いますか。
それとも衰退していくと思いますか。

独断すればSEO市場は、インターネット広告ほどの伸びは無いにしろ、緩やかに成長していくものと考えています。
本当は、インターネット広告に引っ張られる形で、もっと成長率を高めて欲しいところですが、結局のところ、SEOも広告形態のひとつと考えれば、インターネット広告に含めてもいいのではないでしょうかね。

SEOは数あるインターネット広告の手段のひとつに過ぎません。
全くSEOを考慮していないウェブサイトでも、きっちりと目的を達成しているウェブサイトも数多く存在しています。

が、検索という行動が、インターネットの入り口である以上は、SEOは出来ればお金を掛けてでもやっておきたい施策なのです。

ネットユーザーは、
・パソコンを立ち上げる
・メールを読む
・ポータルサイトを閲覧する
・検索する
・ブックマーク登録サイトを巡回する
の何れかの行動によって、インターネットの世界へ入っていくわけです。

ポータルサイトで広告をクリックしたりメールマガジンの広告リンクをクリックするかも知れませんが、必要のないモノや無関心なジャンルの広告はクリックしないでしょう。
しかし、検索という行動は、明らかに何らかの意図があって、成される行動です。

この意図を汲み取ることがSEOであり、他の広告とは違った反応を期待できるのです。

最強最高のオリジナルSEO開発
業界トップクラスのペナルティ対策に定評のオリジナルSEOが最強で最高の味方に
www.algorism.co.jp/

«
»