seoblog

スモールビジネスオーナーのパーソナルブランディング

スモールビジネスを標榜する個人起業家は、パーソナルブランディングに積極的に投資しています。

そもそもスモールビジネスとは、ベンチャービジネスとあまり区別がつかないイメージですが、
・小資金(数十万円レベル)
・専門特化
・ビジネスオーナー主体
・楽しむ
・細く長く
という要素を含んでいるものとされています。


“スモールビジネスオーナーのパーソナルブランディング” の詳細は »

サテライトサイトとバックリンクサイトでも最低限の質は確保する

検索ユーザーの意図を中心に、キーワード選定をするウェブサイトは、アクセスが少ないにも関わらず、安定したコンバージョンが得られることが多いものです。

アクセス数だけ見れば大した事もないし、デザインについても賞賛されるほどでもないという、密かに優秀なウェブサイトをたくさん持つことは、安定した売上げを獲得するための戦略のひとつです。


“サテライトサイトとバックリンクサイトでも最低限の質は確保する” の詳細は »

 

Googleサーチウィキはなんのために利用すればいいのか

Googleのよくわからない機能であるGoogleサーチウィキについて考えてみました。

特徴としては、検索結果をカスタマイズできるというものです。
勝手に順位を入れ替えたり、特に関心のないウェブサイトは非表示にしたり、ちょっとしたコメントが記入できたり・・・。

利用価値が今のところ見出せません。


“Googleサーチウィキはなんのために利用すればいいのか” の詳細は »

ブログ初心者向けのブログ開設のためのチェックリスト

いざブログをやろうと思っても、なかなか動けない人は多いものです。
ブログ開設は難しいかもしれない、と勝手にハードルを上げてしまうのは、習性なんでしょうかね。

できることは何かを探すことよりも、出来ない理由を並べ立てるのが好きなのは、人間の特徴なのかなとも思います。
すべてがそういう人ではありませんが、少しでもブログに関心のある方へのエントリーです。


“ブログ初心者向けのブログ開設のためのチェックリスト” の詳細は »

 

海外SEO情報についてSEO塾があまり言及しなかった理由と栄枯盛衰

海外のSEO情報については、SEO塾は、これまであまり言及してきませんでしたが、特に他意はありません。
英文に慣れない、ということが、これまで取り扱っていないことの最大の理由ではありますが、今更、有益な海外のSEOブログを翻訳して、日本流にアレンジして発信するというのは、もう先駆者がいますからね。

後追いは意味はありませんし、何よりも、そういう部分に割ける労力が惜しいんですよね、今は。
かと言って、余裕が出来たらやるのかと言えば、それは無いでしょう。


“海外SEO情報についてSEO塾があまり言及しなかった理由と栄枯盛衰” の詳細は »

ウェブサイトの表示速度が検索ランキングに影響するのは米国だけか?

都市伝説と思っている時期もあったのですが、ウェブサイトの表示速度がSEOに影響するということを、Googleではほぼアルゴリズムに組み込んでいるようですね。

考えてみれば、ごく自然なことですよね。
インフラが整っている現在では、動画がコンテンツと同居することは当たり前になってきましたから、ユーザーをイライラさせないことは、サービスの向上のひとつですよね。


“ウェブサイトの表示速度が検索ランキングに影響するのは米国だけか?” の詳細は »

 

クリック後の損失感や疲労感が薄いネットユーザー

魅力的なタイトルはコンテンツを引き立たせますが、タイトル負けしている記事も少なからずあると思いませんか?

刺激的な見出しが表紙に掲載していた週刊誌を見て、そそくさと買ったはいいが、ページをめくると大したことはなかった、という経験は誰にでもあると思います。

それほど、タイトルは重要なわけですが、「釣り」を狙った記事がインターネットでは存在します。


“クリック後の損失感や疲労感が薄いネットユーザー” の詳細は »

ROIの優れた広告とわかっていてもカンバン広告を出す理由

サービス提供サイドの悪いところは、どうしても「お客さんのため」という言葉を免罪符にして、実はどうでもいいような行動をしてしまうことではないでしょうか。

これをやったら、お客は喜ぶかもしれない・・・という発想は大切なのですが、「きっと喜ぶ」的なマインドだと、サービスの押し売りになってしまう恐れがあるわけです。


“ROIの優れた広告とわかっていてもカンバン広告を出す理由” の詳細は »

 

SEMで質の高いキーワード調査作業の方法を大公開

SEMにおける検索キーワード調査についてまとめておきたいと思います。

キーワード調査がなぜ大切なのかと言いますと、価値のあるキーワードを探索・発掘することで見返りが大きいことが明らかだからです。
キーワード調査は洞察力の勝負と言っても過言ではないでしょう。

キーワードひとつで市場の変化に対応でき、製品やコンテンツ、サービスを提供することが出来るのです。


“SEMで質の高いキーワード調査作業の方法を大公開” の詳細は »

法人クライアントが確認することはSEOマインドの一点のみ

SEOエキスパートとして、常に頭の片隅に置いておくことを、SEOマインドと呼ぶならば、それは何かと自問自答してみると、SEOに対する考え方や姿勢も変わってくるかもしれません。

SEOの解説記事をブログ等で公開しているウェブマスターは多いですが、キーワードの選定などの方法論が中心となっています。
SEOの本質を突き詰めていく記事は、あまり見かけません。


“法人クライアントが確認することはSEOマインドの一点のみ” の詳細は »