被リンクに相当する価値があるのかを評価する分析項目

被リンク獲得のために、滅多やたらとディレクトリサイトに登録することは、SEOビギナーを卒業したばかりの自称中級者がよくやっているようです。
素性の知らないディレクトリサイトに、何の躊躇もなく登録することは、SEOエキスパートならば、まずやらない行為ですよね。

被リンクとして評価されるのか、そのサイト自体の価値はどうなのかを調べないことは、手抜きSEOとしか思えないと言われても仕方がないように思います。

ディレクトリサイトの価値の見極めは、登録予定のウェブサイトの価値に貢献するかを判断するスキルとして必要であり、価値の下落を予防することにもなります。
どちらにしろ、ウェブサイトを分析して評価する技術やノウハウを身に付けることは、SEOエキスパートとしての第一歩ではないでしょうか。

 具体的な被リンク獲得のためのディレクトリサイト価値評価項目は、
・運営者または管理者に対する調査
・運営期間とメンテナンス周期および内容の調査
・収益構造の有無とその内容の調査
・有料広告リンク掲載の有無と掲載先の調査
・バックリンクの調査
・他のコンテンツとの関連性の調査
・サイト登録数と内容の調査
・登録編集ポリシーの調査
・スパム行為の調査
など、このぐらいは最低限調査しておきたい項目であり、被リンクの質を追求したいですよね。

SEOと被リンクの品質
SEOとは結局のところコンテンツと被リンクの品質向上を求める行動である
www.algorism.co.jp/link/

«
»