1ページ内にどれだけのキーワードを詰め込むと良いか

1ページ1テーマというコンテンツの基本方針であるとき、キーワードやキーフレーズを何個含ませれば良いのか、ということで悩むSEOビギナーは多いものです。

個数で悩むことは必要なことではありません。

コンテンツの理想は、検索者の意図を汲み取った内容であることなので、キーワードの数ではありません。

検索ユーザーの意図を汲むことは、SEO実践者の作業の本質です。
キーワードの数が少なくても、訪問者が満足を得る内容のコンテンツであれば、検索エンジンは評価します。 

訪問者は、ページにアクセスしてから3秒で、読む価値があるかどうかを平均的に見定めているという情報があり、それ以下ならば、キーワードをたくさん入れても価値は無いに等しいわけです。

あらゆる検索者のニーズに答える、ということは、実は単一ウェブページでは難しいことであり、1ページ1テーマが最も適切なサイトボリュームになるのではないかなと思っています。

もちろん、ニーズのあるものにフォーカスすることが前提の、1ページ1テーマです。

1ページ1テーマでは、検索ニーズの高さを重視して記述するケースと、検索ニーズは少ないが唯一無二のページを目指すケースの両方を検討するようにします。
後者の場合は、月間検索数が一桁であったとしても、オーガニック検索では、このページしかないというコンテンツであるようにします。

バックリンクシステム完成
強力なSEOサポートサービスはバックリンクのメンテナンス実行も盛り込み済み
www.algorism.co.jp/link/

«
»