インターネットビジネス新規参入法人のインターネット広告選定法

インターネット広告を利用したいけれども、どれを使っていいのかわからない、という悩み相談を受けることはありませんか。
確かに、初めてネットビジネスに参入した場合、どれが良いのかわかりません。

実は、ネットビジネスに参入してからも、同じ悩みはあるものです。
ただし、「どれが良いか」ではなく「どれが適切か」という観点からのアプローチになるだけです。

インターネット広告の種類を挙げてみましょう。
・バナー
・テキスト
・検索連動型
・コンテンツ連動型
・メール
・タイアップ
・アフィリエイト

こんな感じですかね。

単純に種類と特徴を知っただけで、「これがいい」とは誰も判断出来ないものです。
一通り経験して、ノウハウを蓄積してから、ある程度の判断は出来ますが、何を広告でしたいのかを決めない限りは、選定は難しいものになるでしょう。

予算との兼ね合いもありますし、具体的には、ブランドの認知か売上げの獲得か、など広告を利用する意図があるはずです。
あるいは求人募集で良い人材を探したいという狙いでも構いません。

また、広告には、それぞれ特徴があります。
広告したい目的と広告の特徴がマッチすれば、その広告を採用する判断材料になりますよね。

それでも、わからない場合は、広告を仲介する会社やSEOセミナーで直接相談することです。

もちろんウェブマーケッターやコンサルタントでも、適切なアドバイスが得られることもあります。

«