SEOツールは単機能から複合機能へシフトしアドオンタイプが隆盛を極めそう

SEOツールと言えば、当然のように、検索ランキンクチェックやインデクスチェック、被リンク数チェックなどを紹介している記事は多いですよね。

ところが、Firefoxのアドオンや海外で有名なSEOツールの紹介記事などは、もっと専門的で深い調査が出来るものが多いです。


検索ランキングは重要視していないのかと思えるぐらい、検索順位のチェック機能を省いているようです。
この差は一体、何なのでしょうね。

恐らくSEOの一般的なレベルの違いとも言えるのではないでしょうか。

日本では、SEO=検索上位表示が浸透していますが、アメリカではマーケティングとトラフィック獲得の手段であるものと考えているのではと思います。
ベースの考え方が違うということもあるのかもしれませんね。

未だに、自己満足のキーワードで、1位だと騒ぎ立てる人もいるぐらいですから、もっと日本も、表面的なことに振り回されないSEO観を持たなければならないのかもしれません。

FirefoxやWordpressでのSEOアドオンは、非常に高機能なものがありますので、探してみてください。

有名どころでは、
・All in one SEO (wordpress)
・SEO Doctor (wordpress)
・SEO for firefox (firefox 提供はSEO Books)
というところでしょうか。

«
»